らくらくガッチリ”ISOFIX取り付け”

ISOFIX(アイソフィックス)とは?

ISOFIXとは、シートベルトを使わず、チャイルドシートとクルマの固定金具を連結するだけのカンタンでガッチリ固定できる取り付け方法です。

※最後にWサポートレッグやトップテザーで固定

なぜISOFIX取付が誕生したの?

従来のシートベルト取付は、取付方法が複雑であったり、シートベルトの締め付けが足りずにグラグラな状態で使用してしまうなど、半数以上の人が安全に使用できていない状態でした。
金具同士で取付できるISOFIX取付であれば、誰でも、簡単に、ガッチリ確実で安全な固定ができるため、ISOFIXに対応したチャイルドシートが多く普及しています。

新生児からのISOFIXチャイルドシート

取り付けから取り外しまで、全ての操作をレバー1つに集約したワンレバーシステムを搭載。
初心者ママでもらくらくガッチリ取り付けができます。

チャイルドロック付き

チャイルドロック付き

コネクターレバーはチャイルドロック機能付き。お子さまが触って、誤って外れてしまうという心配はありません。

安全設計

ロックしないと縮まない安全設計

クルマのISOFIX取付金具にカチッとロックされていないと、ISOFIXコネクタが縮まない(クルマに取り付けできない)ので、しっかり固定できていないというミスユースを防止。
ロックがわかるインジケーター付き。

ISOFIX固定金具の
確認方法
Wサポートレッグ

Wサポートレッグ

幅広の2本のレッグで衝突時の衝撃を受け止めます。

座席フィット形状

座席フィット形状

様々なクルマのシートにしっかりフィットしやすい形状で、ガッチリ取り付けを実現しています。

 
ISOFIX固定金具の確認方法

装着に必要な「ISOFIX固定金具」の有無、位置については、クルマの取扱説明書及び実車でご確認ください
※クルット3i/4i/シェリール/360ターンISOは「トップテザーアンカレッジ」の確認は不要です。

<ロアアンカレッジの確認方法>

クルマの座席(主に2列目)のシートに、チャイルドシートを固定するための金具が装着されています。
2012年7月以降発売の車にはISOFIX固定金具の装着が義務付けられています。
また、自動車メーカーによっては2012年以前の車でも装着されている場合もあります。

必ず車種適合を確認してください

チャイルドシートは車のシート形状などによって取付ができない場合があります。
購入前には、必ず車検証で車種・年式・型式を確認のうえ、車種別適合表で適合可能かご確認ください。

車種別適合はこちら

TOP